Unity教育機関向けライセンス

Unity の License Grant Program は、教室での指導をサポートするために、ご利用希望のすべての認定非営利学術機関やUnity が個別に承認した組織などに対して、Unity の教育機関向けライセンスを無償供与しています。教育関係者の皆さまは、所属機関の代表としてお申込みください。Unity の担当者が申込書の内容を検討し、機関の状況に基づいて無償供与を決定いたします。なお、2023年7月1日より同一法人内で30ライセンス以上のインストールをご希望の高等教育機関および承認された企業系トレーニングパートナーについてはUAAへの加入をお願いしております。

教室での指導向けにライセンスを無償提供

Unity教育機関向けライセンスは、教育機関が教育の一環として行う学習、教育、トレーニング、研究、開発活動を目的として使用していただくことができますが、パブリッシュに関する制限条項が含まれています。パブリッシュに関する Unity のライセンスについての詳細は、こちら(https://education.unity3d.jp/contact/)にお問い合わせください。

教室で複数のシートを使うシーンに向いた簡単な管理とデプロイ

Unity教育機関向けライセンスは、マルチシートな教室環境においてライセンスの展開および管理が簡単にできるように設計されています。コマンドライン管理によって、あなたのプログラムに Unity をデプロイするのに必要な IT サポートとシステムが軽減されます。

基準を満たす非営利の学術機関およびプログラム所属の方は誰でも申請可能

要件を満たすためには、非営利学術機関は適用地域、州、地方、連邦、もしくは国の管轄内の認定行政機関により認定される必要があり、第一の目的が在籍する学生の教育でなければなりません。
Unity教育機関向けライセンス の資格に関する要件 (pdf)

Unity教育機関向けライセンスを今すぐ申請しましょう。